言葉

「俳句819」

思い起こせば

小学生6年生の頃

奈良の修学旅行の思い出を

俳句にするという授業があった。

それを給食の放送で読まれて

みんなが笑ってくれた記憶がある

ちなみに僕が書いた俳句2つ

まるかった

奈良公園の

鹿のふん

でかかった

奈良の大仏

鼻の穴

あの時、同級生にうけたのは

ひょっとしたら自信の一つに

なっていたのかもね!と

思い出したりした。

(ちなみに高校生の頃は国語赤点)

今日は俳句の日

みなさんも一句詠んでみては!

きむ