言葉

「サプライズ」

朝、空を見上げて

何だか思ったこと

僕は人を驚かせることが

好きです。

奥さんへのプレゼントも

基本的にはサプライズで

勝手に選びます。

みんなの想像を越えたいと思って

生きているからか

想像通りというのは自分にとっては

苦痛です。

だから基本的に

サプライズして笑ってたい!

たぶん、自分のためにも

そっちのが楽しいから!!

サプライズを日本語にしたら

「幸せないたずら」

少年から大人になった僕は

ただのいたずらを

幸せないたずらにして

少年の心を忘れない大人で

いたいなあと

久しぶりに晴れた空を見て

呼吸するように

自分をあらためて知ったようで

なんだか気持ちいいです。

サプライズという言葉を

考えていたら

自分を知るというサプライズを

もらいました。

流石、サプライズさん!!

きむ