言葉

「夢への階段」

今いる場所を知る。

夢への場所を知る。

階段はどれだけ

あるのだろうか?

なんとなくでは進めない。

努力の仕方も登り方も分からない。

夢の場所を具体的に描くことで

高さを知り、距離を知り、

どれだけのステップがあるかを知る。

夢への階段を

駆け登るためにも

一段一段を楽しむ工夫を大事にする。

それが夢への階段の登り方だ!

きむ