言葉

「気にする方へ」

昨日を

気にする暇があるなら

明日を気にして

生きた方がいいんじゃない!

気にする方へ人は進む

意識が向く方に行動も向くんだ。

昨日よりも

明日のための今日を生きまっしょ!

きむ