言葉

「自分を生きる感覚」

自分を生きる。

 

この実感は

自分の感覚を研ぎ澄ませていないと

分からないし、感じられない。

 

自分の感覚は

日々の暮らしのなかで

自分が何に心が動くかにアンテナを張って

自分の感覚を知る、そしてその感覚をできる限り

言葉にすることで磨かれる。

表現することが重要なので絵でもいいかもしれない

 

感覚の解放と感覚の言語化を

日々の暮らしで積み重ねていくことで

感覚は磨かれていく

 

自分を生きることは

裸で生きることなのかもしれないな。

 

きむ