言葉

「心の奥の方から」

言葉はいつも

奥の方からやって来る

その言葉と僕は対峙して

自分の外に出すかと闘うんだ

奥の方からやって来た言葉

それは僕の想いのような時もあるけど

明らかにそうでないこともある

心の奥の方で

人と人、生きる物たちで

繋がっている

自然に誰かの心の想いを

言葉にして出すというのも

詩人と呼んでもらっている自分の

役割なのかもしれないと思うときもある

心の奥の方から

誰かの心の奥の方から

やって来る言葉と対峙する幸せを

今日も大事にしたい。

きむ