言葉

「君のことを」

ごめんね。ごめんね。

君のことを

もっともっと考える時間を

つくれたらよかったんだ。

僕の想い、僕の考え、君と描く未来

もっともっと伝え合えたらよかったんだ。

振り返れば、悔しい気持ち

申し訳ない気持ちが

とめどなくあふれてくるけど

今、僕が出来ることは

前に進むことだけだから進もうと思う。

次に君に会う時は

もっともっと

君のことを考えられる自分に

なっているように前に進もうと思う。

君も君の足で立ち上がって

また、会おう。

きむ