言葉

「壁と対峙して」

最近、

壁にぶつかっているせいか

過去を思い起こすことが

増えました。

壁にぶつかって

その拍子に後ろを見る

なぜ?

この壁にぶつかったのだと問う。

過去から

その原因を考えてまた、壁に挑む。

壁を越えないと

その原因が原因であったかは

証明できない。

いつまでも

過去ばかり思い起こしていても

仕方がない。

この壁の向こうの未来を描いて

過去と今とを繋いで壁をぶちやぶる!

または、越える。

または、横切る。

または、風穴をつくって通る。

方法はいくらでもある。

今日という時間を精一杯につくって

この向こうへ今日も向かう。

きむ