言葉

『3.11からの夢』

東日本大震災から5年目。

震災後を生きる

すべての人へ生き方を問う一冊

「3.11からの夢」を

2年前から制作させてもらい今日、

出版いたしました。

この本は

5年前のあの時、

震災と向き合いきれなかった方が

あらためて

震災と向き合うきっかけになればと思い

制作させてもらいました。

震災と向き合うことは

自分の人生と向き合うことにもなります。

この本が

震災後の日本を生きる一冊に

そして、今も復興に向けて

踏ん張っている方々の

エールになればと願っています。

じっくり、ゆっくり

読んでいただけると嬉しいです。

きむ

追伸

特設サイトもつくっているので

ぜひ、ご覧ください。

https://iroha-shop.jp/Page/Special/3.11/book.aspx