父ちゃん

「愛しい時間」

ゆっくり

心に呼吸させてあげれば

透明のはずの空気が

穂のかに色づいて

時間の流れを

感じることができる

その場にその空気に

愛しい人がいてくれたら

それはそれは

愛しい時間になる

きむ