父ちゃん

「ふと気づく幸せ」

次男の咲ちゃんが

僕の絵を描いてくれたので

何ヶ月か前から

部屋の壁に飾ってました。

ふと

考えごとをしながら

この絵が目にはいって

気づいたことは

咲ちゃんから見る僕のイメージは

いつも両手を広げてるんだなあ

ということです。

ポーズをとって描いてもらったわけじゃなく

僕を見て描いたわけじゃなく

思い出しながら

描いてくれたと考えると

いつも

両手を広げてる父という

イメージは

なんだか嬉しいなあとジーンと

感動してしまいました。

気づくのに時間が

かかったけど

飾った絵に知らぬ間に込められていた

しあわせに出逢いました。

この毎日が

また愛おしく思えた今日です。

きむ