言葉

「なにを」

未来をみつめて

なにを描こう

今をみつめて

なにを信じよう

過去をみつめて

なにを活かそう

ひとは

時間という有限の

愛おしきものの中で

生きている

きむ