言葉

「昔の自分が」

今まで書いたノートを

見返していたら

昔の自分が今の僕に

語りかけてくる。

書いたことを出来ているか?と

書いたことを忘れていないか?と

反省。

詩人の責任は

書いたことはちゃんと実現すること。

言葉は行動するためにある!

きむ