言葉

「ほのかなヒカリ」

山ぎわからこぼれる

陽の光りのような感じで

最初は

ほのかなヒカリなんだけど

見つめて、工夫して、試みて

時間を懸けてあげたら

ちゃんとほのかなヒカリは

応えてくれて、大きくなるんだ

そうやって今、僕は

ほのかなヒカリを

新しい光りになるように

日々を懸けています。

良い時間、心地よい時間です☆

きむ