言葉

「人生の選択」

大事な瞬間、決断の時。

何を一番に信じて

どの道を自分は行くのか?

考えて考えて

それぞれの道を比べて

自分が歩く想像を具体的にする

やれるだけのことをやって

考えられるだけのことは考えまくって

多いに悩んだら良い。

だけど、最後は一つに決める。

最後は自分が一番、何を大事にして

生きて行きたいのか?という質問に

自分がシンプルに

そしてストロングに答えることが

出来る道に行くんだ!!

なぜ、その道を選んだのか?

と誰かに問われても胸を張って答える。

進んだ道で

大きな壁にぶつかって

後ろを振り向いた時にもその答えが

また、背中を押してくれる。

人生の大事な瞬間、決断の時。

多いに迷って、迷わず決める。

一番信じるものを信じて

人生を踏み出して行くんだ!

幸運を祈る。

きむ