言葉

「希望が」

信じていた希望が

ふくらむ瞬間って

こんなに嬉しいもんなんだ!

夜道を照らす街灯が

その先まで照らすような

人生には悲しいことも

悔しいことも

いっぱい詰まっているけど

ちゃんと嬉しいこともあるんだ

今日のこの嬉しい光景を

僕は一生、忘れることはないだろう

人生訓として

自分が描いていること以上のことが

人生は起こることがあるっていう

おもしろき可能性があると同時に

自分が信じていなければ

何も始まらないし、実るものも実らない。

信じたことが実る日に

まわりの人に感謝できる幸せを

これからも増やして行きたいと強く強く

想った帰り道。

きむ